手話コミュニケーション力の試験

全国手話検定とは

  • HOME »
  • 全国手話検定とは

「全国手話検定試験」のHPにお越しいただき、ありがとうございます

※ 全国手話検定試験にかかわる事業は、公益財団法人 一ツ橋綜合財団の助成を
受けて実施しております。

 全国手話研修センターは、手話を学ばれている皆様のコミュニケーションの能力を
6つのレベルに合わせて認定する試験を実施しています。
この試験の目的は、「手話
の知識だけではなく、面接委員と手話で会話をすることにより、
ろう者と手話でどの程度
コミュニケーションができるのか」を評価認定することです。

 この試験が手話を学ばれる皆様の学習の励み(目標)となり、そのレベルに応じて
地域のろう者との交流や仕事などに活用していただけることを期待しています。
★「全国手話検定試験」は手話学習過程における学習到達度レベルを評価認定することで、
手話学習者の学習目標が明確になり学習への励みとなるでしょう。
 
「受験の手引き」(2020年度):試験内容・受験の目安・受験申込方法を説明した冊子です。
「受験の手引き」の請求方法はこちら⇒「2020資料請求
<受験のチラシ>(2020年度)※山梨会場(5級・4級)は中止です。
 実施会場は今後の社会情勢によって変更がある可能性がございます。
 新型コロナウィルス感染症による影響により、今回は限られた地域での試験実施となります。さらには感染症対策のため、
申込制限・試験当日の注意を設けさせていただいております。
 第15回は可能な範囲での試験実施であり、希望される皆様の受験が非常に困難な状況であること、ご理解いただきますようお願いいたします。

クリックしてchirashi-A4-0918-2.pdfにアクセス

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-871-9741 / FAX 075-873-2647 受付時間 9:00 - 18:00 < 土・日・祝日除く >E-mail syuwakentei@com-sagano.com

全国手話検定試験事務局

〒616-8372 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4
PAGETOP