全国手話検定試験 -

dummiy

その想いが世界を広げる

全国手話検定試験のホームページにようこそ この試験の目的は
ろう者とのコミュニケーションが
どの程度できるのかを認定することです
ぜひ挑戦してみてください

全国手話検定試験とは

社会福祉法人全国手話研修センターが実施する検定試験です。
全国の都道府県にある試験会場にて、会場試験が年に1回、秋に行われています。インターネット試験は年に1回行われています。手話を学ばれている皆様のコミュニケーション能力をレベルに合わせて認定する試験です。

目的

この試験の目的は、『手話の知識だけではなく、面接委員と手話で会話をすることにより、ろう者と手話でどの程度コミュニケーションできるのか』を評価認定することです。この試験が手話を学ばれる皆様の学習の励み(目標)となり、そのレベルに応じて、地域のろう者との交流や仕事などに活用していただけることを期待しています。

インターネット試験

全国手話検定試験をインターネットで受験することができるようになりました。

動作保証はパソコンのみとなります(スマートフォン・iPhone・タブレット端末等には対応していません)。
"Let's手話Web学習"はパソコン以外でも視聴できます。

会場試験

試験の流れ

  • 6月上旬〜8月上旬受験申込
  • 9月受験票発送
  • 10月受験
  • 12月合否結果発表

※インターネットによる試験も2月に行われます

写真:試験の風景